夫婦で話し合うと良い9つのこと

ライフデザインアカデミー学長 小野みかです^^

先日、41歳の誕生日を迎えました♪♪

夫と出会ってから4回目の誕生日、毎年二人きりでお祝いをしてくれます。

先月1歳になった息子は上の子達に預けて今年もお出かけ^^

今年はフレンチに連れて行ってくれました♪

結婚記念日と誕生日に話し合う9つのこと

私たち夫婦は「結婚記念日」と「誕生日」を大切にしています。

お互いに仕事をしているし、家には4人の子供達がいるわけで

よっぽど意識していない限り「二人の時間」というのは作れません。

 

月に1度はデートにでかけるようにしていますが、その時は純粋にデートを楽しんでいるので

夫婦の話というのはあまりしません(というより仕事の話ばっかりしてるかもw)

 

なので夫婦として「誕生日」と「結婚記念日」には下記のことを話し合う時間を作ります。

 

1・家のこと(住まいは今のまま?家は快適?)

2・お金のこと(足りてる?これから必要なお金って?)

3・仕事のこと(これからの仕事はどうなっていく予定?)

4・SEXのこと(回数は?満足できてる?)

5・食べること(食生活にストレスはある?)

6・親のこと(関わり方は最適?何か改善点はある?)

7・子供のこと(どう向き合う?どう接する?)

8・友人、仲間のこと(ストレスはある?関係は良好?)

9・宗教観、自己成長(大切にしている考え方やハマっている本など)

 

専用のワークブックを使って、お互いの「今」をシェアしあうんです^^

 

毎年毎年結婚記念日になったら上記9つを話し合います。

誕生日にもワークブックとかは使わないけど話をします。

 

正直ね、面倒臭いことだと思います。

 

でも、これがめちゃくちゃ大事なんですよね。

 

世の中「面倒臭い」って思うことは、そのほとんどが「めちゃくちゃ大切」なことなんです。

だから面倒臭くても、毎年毎年やるし、夫は今年私のセミナーに自ら進んで全部参加してくれました。

そうすることで、さらに意識の共有ができると考えてくれたからです。

これは本当にありがたいことでした^^

 

結婚前も結婚後も続けることで夫婦は強くなる

上記はカップルで行うワークで、普段は結婚前のカップルに対して行うことが多いのですが

ここ最近は結婚後数年経っているご夫婦も取り組まれることが増えてきました。
(結婚後のカップル専用のものもあるんです^^)

 

結婚前って気持ちが高ぶっているので、少々面倒臭いワークでも

「二人で頑張ろうね♪ラブラブ」って言いながら取り組んでくれるのですが

結婚して数年経ったカップルが、このワークに取り組むって正直かなり大変だと思いますw

自分はやる気でもパートナーにその気がなかったりねw

 

でも、そこを「面倒臭い=大切!」と思って取り組めたご夫婦は

やはり大きな気づきや発見があって、関係がググッと良くなるんですね。

 

結婚は、するだけじゃなく「継続していく」ものでもあるから

夫婦の関係も定期的にチェックすることって本当に大切だと思います。

 

最近パートナーと深い話ができてないな。。。と思ったら

夫婦の健康診断のつもりで、取り組んでいただけたらと思います^^

 

二人のマリッジスタンス

 

今年も良い誕生日となりました♪

下の子の面倒を見てくれた上の子たちと、素敵なお店に連れて行ってくれた夫に感謝^^

 

 

出会い・交際・結婚・子育てのツボとコツを音声でお伝えします♪
公式LINE@

;
家族が分かればコミュニティは活性化する
拡大家族理論入門編開催中;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瑠女みか(さるめみか):秋田県生まれの東京育ち。実家は教会、父親が牧師という環境に育ち、多くのカップルが「結婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートを切る現場に立ち会ってきた。結婚、出産、起業という様々なライフイベントを経験し、人が人生の分岐点に立った時、将来を見据えて幸せを感じられる選択ができるよう「ライフデザイン的視点」でライフイベントを捉えられるアドバイスを全国で行っている。(本名は吉村みか)