宗像三女神現る〜怨念退散大作戦パート3〜

こんにちわ!佐瑠女です^^

パート2の続きです。

この記事にいきなりたどり着いた方はパート1から読んでみてくださいね♪

 

ゆみちゃんのサロンを出て、神社とスパへ行くべくお友達と待ち合わせ^^

 

めっちゃいい天気〜♪♪

 

今日はMちゃんと1日江のスパで過ごそう!と江ノ島に繰り出しました^^

 

朝8時半に待ち合わせて出かけたので、土曜日だったけど人が少なくいい感じ♪

 

6年前くらいに江のスパに行ってとっても良かったから

また行きたいな〜って思ってたところ、先月知人の結婚式で久々に再会したMちゃんが

神奈川県民だと判明し、お付き合いを申し出たのでした^^

 

「みかさん、江ノ島には江ノ島神社があるのでそこにも行きましょう」

と早朝の神社散歩を提案してくれました♪

 

前に来た時は神社があるなんて気づかなかった。。。(スパ一直線w)

 

立派な鳥居♪でも文字が読めませんww

 

こっちが本ちゃん入り口^^

 

鳥居をくぐりまして、御祭神はどなたかな?と見てみたところ。。。

 

ん?んんん???

あ!!!!

 

キャーーーーーーーーー!!

神様きたーーーーーーーーーーー!

 

看板を見た瞬間私がキャーキャー言いだしたので

Mちゃんがびっくりしてましたww

 

 

最初から呼ばれてたのね私たち^^

 

 

実際に三つのお宮の参拝をしていくと、「中津宮」に入った瞬間

頭をぐいぐい掴まれてるような感覚があって

「いでで、頭いで、いでで」と言いながら歩いていたのですが

ちょうどお賽銭を入れて参拝をしている最中に

 

 

ぐいいいいい・・・すっぽん!!

 

と言う感覚とともにふわあと体が軽くなりました♪

 

 

なんかとてもスッキリ^^

 

どうやら私の中の誰かはすぽんと抜けて

こんな状態に^^

 

ほら、壁にシールとか貼った時にはがすの失敗してちょっと残る時あるでしょ?

そんな感じでちょびっとはカラダに残ってる感じはありましたが

全体的にほぼ抜けた^0^

 

いや〜、ホント神様すごーい♪

 

 

中津宮は

 

裁くことなく真実を見通して、明晰になりなさい。
身体を十分に休めましょう。

 

というメッセージをくれていた

市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)が御祭神。

誰が送ってきた怨念かは分からないけれど、こういうのは送られている側より

送っている側のほうが何倍もダメージが大きいと聞きます。

 

だから、責めないし裁かない。

私は私の身体を十分に休めるだけでいいんだなって思えました^^

 

 

奥津宮は江ノ島の一番奥。

 

そこへ向かう途中に絶景カフェが^^

 

こんな景色が窓から見れるのです!!!

 

江ノ島でも老舗の和菓子屋さん「中村屋」

売店の隅っこに4席しかないカフェスペースがあるんです^^

 

お抹茶と一緒にいただいたのは

夫婦まんじゅう

あかね豆腐(葛とあんこで作ったお豆腐、もっちもち♪)

のり羊羹(岩のり?が入っている羊羹、これも美味^^)

 

邪気が抜けて少しふらっとしてたので、この甘味はカラダに染みました^^

 

その後奥津宮と龍神様をお参りして江ノ島の入り口へ戻りました

(奥津宮の写真全然写真撮ってなかったw、やはりぼーっとしてたのねw)

 

江ノ島と言えば〜!!!

 

生しらす!

めっちゃ美味しかったあ〜♪

神社にお参りしたあとは、その地のものを食べるとより良いそうなので

その日漁で取れたばかりの生しらすを美味しくいただきました♪

 

そのあとはスパでまったり^^

 

 

夜までばっちり楽しんで、心もカラダもリフレッシュ完了^0^

 

Mちゃん1日付き合ってくれてありがとう〜♪

 

 

と。。。これで完結したと思うじゃないですかww

実は後日談がまだまだありまして。。。

 

これまた鳥肌モノです。

では続きをどうぞ♪w

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    佐瑠女みか(さるめみか):秋田県生まれの東京育ち。実家は教会、父親が牧師という環境に育ち、多くのカップルが「結婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートを切る現場に立ち会ってきた。結婚、出産、起業という様々なライフイベントを経験し、人が人生の分岐点に立った時、将来を見据えて幸せを感じられる選択ができるよう「ライフデザイン的視点」でライフイベントを捉えられるアドバイスを全国で行っている。(本名は吉村みか)