突き抜けた講師になるためには。。。〜バリ合宿レポートその1〜

怨念との戦いを終えた私は、間髪いれずバリ島へと旅立ちました^^

 

人生初の海外LCC!!!どんなかな〜^^

 

搭乗口がめっちゃ遠い!!!(LCCあるあるw)

 

昨年9月から1年間かけて突き抜けた講師になるための体験の仕入れ

目的とした「チームアトラクト」というコミュニティ運営をしています。

 

コミュニティが始まって半年以上経って、メンバーが自分の殻を

バリバリ破って(しかもめっちゃ楽しそうにw)どんどん魅力度を増している

私の自慢のコミュニティです^^

 

そんなコミュニティでの初めての海外研修^^

 

きっとエライ面白い旅になるだろうとは思っていました。

 

が、予想を遥かに超えた旅になったわけでして^^;

 

 

これから数回に分けてバリ研修レポートをお届けします^^

 

「今までやったことのないことに挑む」

というのがこのコミュニティの基本コンセプト。

 

人間は知らず知らずの間に自分の想像の範囲内でしか生活しなくなってきます。

そのほうが楽だし、安全だから。

 

でも、講師という職業をしていて、人に「もっと可能性を広げよう!」と

メッセージを発信しているならば、講師自身がどんどん新しい事や

やったことのないことにチャレンジするってめちゃくちゃ大事だと思うのです。

 

だから今回も「海外LCC」をみんなで初体験してみました。

(去年もバリに行ったけど、ガルーダインドネシア航空でした^^)

 

エコノミーだとキャンペーンや時期にもよりますが片道20000円くらいから取れる!

マジでビックリする価格ですよ。。。国内より安いやんw

 

 

ただし、エコノミーだと若干不安だったので、ちょっとだけアップグレードして

「プレミアムフレックス」というチケットにしました。

 

 

結果。。。アップグレード大正解!!!!

 

 

普通の航空会社だと機内食やドリンクって当たり前についてるけどLCCは別料金。

毛布とかも別料金w

 

荷物も重量超過とかで追加料金かかるし、LCCは乗るのに慣れないと

若干イライラさせられることが多いのかも。。

 

今回のメンバーは、それを知らずに機内食が出るもんだと思って

7時間のフライトを飲まず食わずで過ごしたりしてました(汗)

 

まあ、それもまた良い経験w

 

私はアップグレードしたので、機内食付きでした^^

ただ、めっちゃ揺れる機内でホットコーヒーを渡されて

いつこぼれるかヒヤヒヤしながらほぼ味わわずに飲み干しましたw

 

(ほぼ不審者やなw)

アップグレードゾーンはあんまり人がいなくて静かで快適でした^^

まあ料金が倍くらいになるから、LCCで行くリーズナブルさがなくなっちゃうからかな。

 

Wi-Fiももちろん飛んでおらず、海外便によくある映画が見れたりする

サービスもありませんw

 

電源ももちろんないので、パソコンの電源がなくなるまで

ひたすら原稿を書いてました^^;

 

でもWi-Fiなかったからその分捗ったかも♪

 

そして無事に到着〜♪

飛行機の到着が1時間くらい遅れて、その上メンバーの荷物がなかなか

出て来なくて、結局お迎えの人を2時間近く待たせてしまいました。。

 

フライト疲れや空腹もあってイライラしてもいい時間なのに

みんなめっちゃ明るく元気♪こういうところが我がメンバーの素晴らしいところ^^

 

そしてヴィラに到着〜♪

 

今回はホテルではなく、大きなヴィラを二つ貸切にしました^^

kuval resort villa

 

めちゃくちゃ素敵なヴィラ♪

 

↑ここが私が泊まったお部屋です^^

こんな部屋が6つもある!!!姫になった気分でした♪

 

そのあとはジンバランエリアのレストランまでお出かけ^^

 

日本語がとっても上手なスタッフさんばかりで

「久しぶり〜!」

「おかえり〜!」

って歓迎してくれる^^

 

自分のことを「ねづっち」「キムタク」「中村」「山田」

と名乗るバリのお兄さん達ww

 

これすごくないですか?ww

爪楊枝の先に爪楊枝を引っ掛ける。。。

テーブルにやってきては、こんなハイパフォーマンスを見せてくれます。

 

海を見ながらの最高のディナーになりました^^

 

1日目の学び・・・

 

・海外LCCはアップグレードしたほうがいろんな意味で快適♪

・バリ人のホスピタリティはハンパない

 

というわけで2日目に続く^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瑠女みか(さるめみか):秋田県生まれの東京育ち。実家は教会、父親が牧師という環境に育ち、多くのカップルが「結婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートを切る現場に立ち会ってきた。結婚、出産、起業という様々なライフイベントを経験し、人が人生の分岐点に立った時、将来を見据えて幸せを感じられる選択ができるよう「ライフデザイン的視点」でライフイベントを捉えられるアドバイスを全国で行っている。(本名は吉村みか)