USJで感じた10年後の可能性

今年は子供達の冬休みが長〜いので(3週間くらいある汗)

久々に家族で旅行に行ってきました^^

 

ずっと前からUSJに連れて行け!とうるさく言われていたので

正月だし、冬休みだし、絶対混んでるって分かってたけど

勇気を出して行ってまいりました♪

 

ホグワーツ^^

 

朝イチに行ったので、ハリーポッターエリアに整理券なしで入れました♪

が・・・ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは

既に150分待ちだったので、早々に諦めてキャッスルウォークに変更w

 

お城の中、すごく精巧に作られていました。

 

といっても私は全然ハリーポッター知らないんですけどね(笑)

ハリーおたくの息子は、目をキラッキラさせながらお城を見てました^^

その顔を見れただけで、混んでる中連れてきた甲斐があるってもんです♪

 

とにかく人がものすごくて、エクスプレスパスでスパイダーマンに

優先搭乗したくらいで、あとはどこも長蛇の列だったので

ジョーズとターミネーターに行って終了ww

 

個人的には最後のターミネーターに大きな発見がありました♪

 

USJが15周年だから、15年前からあるアトラクションなんだと思うんですが

冒頭部分で流れる動画の内容にビックリ!

 

ちょうちょのカタチのロボット

離れたところから遠隔で行なう手術

VR体験

 

などなど、近未来のサービスとして動画では紹介されていたのですが

もう全部実現してるじゃん!!!

 

15年前の当時からしたら「えー!そんなことできるの!すごい!」

っていう内容だと思うんですけど、我が家の子供達の反応は「薄」w

 

そんなの夢物語だよ。。。って思う事でも

10年もすれば現実化してしまっているような時代なんですよね。

 

これってすごいことだな〜って思います。

 

こんなにも夢や思い描いた事が叶いやすい時代ないんじゃない?

 

人ってすごいなって感激したのと同時に

私が今思い描いている事も、近い将来必ず現実か出来るんだなって

妙に自信を持つ事ができましたよ^^

 

とはいえ、そろそろUSJさん、ターミネーターの内容は

ちょこっと変えてもいいのかも(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瑠女みか(さるめみか):秋田県生まれの東京育ち。実家は教会、父親が牧師という環境に育ち、多くのカップルが「結婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートを切る現場に立ち会ってきた。結婚、出産、起業という様々なライフイベントを経験し、人が人生の分岐点に立った時、将来を見据えて幸せを感じられる選択ができるよう「ライフデザイン的視点」でライフイベントを捉えられるアドバイスを全国で行っている。(本名は吉村みか)