思い通りにいかない時は。。。

なんの障害もなくスムーズに回ってきたことが、

ある時から一変してうまくいかなくなることがある。

 

それは人間関係だったり資金繰りだったり体調だったりと

人それぞれ違うんだと思うけど

そんな時こそ「初心忘れるべからず」なんだろうな。

 

初心忘れるべからずっていう言葉は、「初めた時の心を忘れずに」

ということではないっていうことが先日読んだ本に書いてありました。

 

初という字は「衣」と「刀」

 

今身につけているものに刀を入れる。

長く折り続けられてきた生地(日常)をカットする(変革を起こす)。

 

その時その時の状況に合わせてメス(刀)を入れて、状況変革を起こしていく

ことを忘れてはいけない。

 

という意味になるんだそうです。

 

正にだなあ〜。。。

 

いろんなところに刀を入れていかないといけない時期に来ているようです。

痛みはそれなりにあるけどね、頑張りまっす♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瑠女みか(さるめみか):秋田県生まれの東京育ち。実家は教会、父親が牧師という環境に育ち、多くのカップルが「結婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートを切る現場に立ち会ってきた。結婚、出産、起業という様々なライフイベントを経験し、人が人生の分岐点に立った時、将来を見据えて幸せを感じられる選択ができるよう「ライフデザイン的視点」でライフイベントを捉えられるアドバイスを全国で行っている。(本名は吉村みか)