婚活がうまくいかない人に圧倒的に足りないもの

結婚教育の専門家、ライフデザインアカデミー代表の佐瑠女です^^

春ですね〜♪

 

今年は桜が早かったですね〜

3月中にはほぼ散ってしまっておりました。

この時期オフィスの周りは人だらけになるので、桜は嬉しいけど人混みは悩ましい。。

という状態でしばらく過ごしてましたね^^;

 

見事や〜♪きれい〜^0^

 

さあ、そんな感じで春も本番を迎え、どんどんあったかくなってきております。

あったかくなると人は行動をしやすくなるので、婚活なんかも活発化してくるんです。

 

新生活で新しい出会いに恵まれる人もいるでしょうし、お気に入りの異性が

移動などで遠くへ行ってしまった。。。なんて人もいるかもしれませんね。

 

そんな中、今年こそは!夏までに!と婚活に勤しんでもなかなかうまく行かない人がいます。

 

まあ、そもそも婚活っていう「具体的な行動」を取れているかにもよりますが。。w

 

婚活してるって言いながらも、出会いの場に行っていなかったり

同性とばっかり行動していたりすると、異性との縁にはつながりにくいです。

 

男友達と飲みに行ってますけど?

という人もいると思うのですが、その時間に「どんな意味をもたせているか?」

がとっても重要です。

 

私が婚活現場をずっと見てきて、うまく行かない人に圧倒的に足りていない

ものがあるなと感じるものが二つありますので今日はそれについて書いてみます。

 

その1・デートの数

 

さあ、皆さんは今年に入って何回デートをしましたか?

え??デート??って考えてしまう人も多いのでは??

 

職場の異性とご飯に行く、異性の友達と飲みに行く、グループで遊ぶなどなど

している人もいるとは思いますが、大事なのは自分自身がその時間を

「デートと認識しているか?」です。

 

何を着ていこうかワクワクしたり、前日にソワソワしたり

待ち合わせ中にドキドキしたり・・・という時間を経て異性を二人で過ごす時間を

どのくらい持っているか?

 

さあ、どうでしょう?

そんなデートする相手に困っていないようだったら婚活だって苦労しませんよ。。

と思うかもしれないですよね。

 

でも、職場の人との食事も、男友達との飲みも、相手はどうであれ

自分がその時間をデートだと思っているかどうか?で時間の質が全然変わるんですよ。

 

よし!この時間はデートしていると思って過ごしてみよう!

って意識をするだけで、「所作や言葉遣い、表情」だって変わっていきます。

そういうことの繰り返しが魅力を磨いていくのです^^

 

その2:今の自分への適切なフィードバック

 

これは実際「結婚力アップセミナー」でお伝えしていることなのですが、

今の自分の異性との関わり方がぶっちゃけイケてるかどうか?

を周りの人にフィードバックしてもらうことがとっても大事です。

 

例えば、今とっても異性とのコミュニケーションが上手でモテる男女は

過去に大きな失恋をしていたりすることが多いです。

 

失恋によって

「自分の何がいけなかったのか?」

「どうすれば良かったのか?」

に真剣に向き合う経験をして、次に同じことが起こらないように実践するようになり

結果として異性とのコミュニケーション能力が身についたというケース。

 

婚活を長く続けていても、

「自分が異性に対してしてはいけないことをしていないか?」

ということに目を向け、気づけなければなかなかその状態を抜け出すのは難しいです。

辛口の友達などがいる人は、手厳しいフィードバックをもらうこともあるでしょうが

多くの人は、人に辛口フィードバックをすることも、されることも嫌がります。

 

ですが、自分のレベルを上げていくためには、やはり現状をしっかり把握して

「何がいけないのか?」に気づくことがとっても大切です。

 

この記事を読んで、自分にも「ああ、、、それは足りていない。。。」と

思う節があるのなら、下記に登録してください。

 

私からの辛口メッセージが届きます(笑)

でも愛はあるよw

 

 

出会い・交際・結婚・子育てのツボとコツを実話を通してお伝えします♪
家族を学ぶメールマガジン

;
結婚を教える先生になるためのお勉強
ライフデザイン検定;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瑠女みか(さるめみか):秋田県生まれの東京育ち。実家は教会、父親が牧師という環境に育ち、多くのカップルが「結婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートを切る現場に立ち会ってきた。結婚、出産、起業という様々なライフイベントを経験し、人が人生の分岐点に立った時、将来を見据えて幸せを感じられる選択ができるよう「ライフデザイン的視点」でライフイベントを捉えられるアドバイスを全国で行っている。(本名は吉村みか)