幸せな結婚がしたいなら,今すぐ婚活をやめなさい

私が結婚教育の仕事を始めて7年になります。

 

結婚をしたいと望んでいる人
結婚を控えているカップル
もうすでに結婚をしているご夫婦

それはそれはたくさんの人たちの「結婚」にまつわる様々な悩みや相談に乗ってきました。



パートナーの質は人生の質

こんな言葉があるように、「誰と生きていくのか?」によって
人生の質はガラリと変わります。



だから、今すぐ結婚したい!と思っている人だって
「結婚してくれるなら誰でもいい」なんて思っている人は少なくて、
より「自分にとってベストな相手」を見つけたいと思っているんです。



それは当然なんだけど、、、
でもね、そこに大きな落とし穴があるわけです。。

私が婚活に感じる違和感

・年齢は◯◯歳以下
・年収は◯◯◯円以上
・◯◯県在住
・安定した仕事に就いている
一般的に婚活の現場で繰り広げられているのって
自分の掲げた条件に「相手が合っているかどうか」という言わば品定め。



最近流行りのマッチングアプリだと、自分の望む条件をチェックして
検索すると、それに該当する異性がズラズラと出てくる。。。



なんかさ、、、ネットショッピングみたいと思うわけです。



ここに並んでいる条件というのは言わば「今」の情報ですよね。



今の年齢
今の年収
今の住まい
今の仕事



これに重きを置いている。。。



そもそも結婚って「今」の相手だけを見てするものなんでしょうか?



今も大事だけれど、それよりももっと大事なものを見落としていないでしょうか??



違和感を感じとき「違う、そうじゃない」って言えるって大事。
ねえ、雅之さん。

未来を見ずにする結婚が引き起こすエラー

相手の今だけを見て結婚したとすると。。。



今の年齢
今の年収
今の住まい
今の仕事



これらは結婚後に変わる可能性が大いに出てきますよね。



年齢は言わなくても変わっていくし、年収は増えることもあれば減ることもある。



今の場所に住み続けられる保証はないし、
仕事だって同じ仕事をし続けるとは限らない。



「今の相手だけを見る」ということは、実はめちゃくちゃ不確定な要素を軸に
パートナーを選ぼうとしているということなんです。



もちろん、この先何が起こっても、絶対にこの人と一緒にいる!
という強い気持ちを持って一緒になれているカップルもいます。



でも、私が婚活の現場で出会った多くの男女は、相手の「今の状況」を重視して、
「これから」に目を向けている人はほとんどいませんでした。



これから一生添い遂げる人なのに、本当にそれでいいの?

とりあえず今すぐ婚活をやめてみよう

ベストパートナーと出会いたい



おそらく今現在婚活をしている全ての人がこう思っていると思います。



もし心からこう思っているのであれば、ぜひ一度婚活をやめていただきたい。



え??婚活やめたら出会えないじゃん
って思いました??



でも、もう一度言います。



幸せな結婚生活を送るベストパートナーと出会いたいなら
今すぐ婚活をやめてください。



婚活なんてしてる場合じゃないんです。



正確に言うと、婚活をする前にやらなきゃいけないことがあるんです。



よく「準備8割」って言うでしょ?
幸せな結婚生活も、準備8割です。



まずは準備しましょう。

大事なのはこの先あなたがどう生きていくのか

では、どんな準備をすればいいのか??



やって欲しいことは一つ。
「ライフデザイン」です。



ライフデザイン?何それ美味しいの?



という感じでちょっと分かりにくいかもしれないので
日本語で言い換えますと



「この先の人生をどこで、誰と、何をして生きていくかを決める」



ということです。



例えば、、、
・今は東京に住んでいるけども、もう少し経ったら地元に帰ろうと思っている。



・今は会社員をしているけれど、ある程度貯金が貯まったら起業しようと思っている。



・結婚して子供ができても、キャリアの第1線でバリバリ働きたい。



こんな風にぼんやりと思っていたりしませんか?
思っているならばそれはすでにライフデザインです。



パートナーを見つけるという観点で言うならば、



今は東京に住んでいるけども、もう少し経ったら地元に帰ろうと思っている。
・一緒に地元に帰ってくれる人
・地元で出会うという選択



今は会社員をしているけれど、ある程度貯金が貯まったら起業しようと思っている。
・起業というチャレンジを応援してくれる人
・すでに起業していていろいろ教えてくれる人



結婚して子供ができても、キャリアの第1線でバリバリ働きたい
・子育てに全面協力してくれるような時間の融通の利く人
・なんなら家のことを全部やってくれるような人



というように、自分のライフデザインに沿ったベストパートナーが見えてくるわけです。



今の年齢
今の年収
今の住まい
今の仕事



ここだけを見て出会うと、後から「引っ越し」や「起業」や「バリバリ仕事」
という状況になったときに、だいたい揉めます。



これからの時代の結婚に必要なのは、お互いがしっかりとライフデザインをし、
共有し、共に自分の理想の人生を叶えることのできるパートナーシップです。



自分の未来をしっかりと描きましょう。



ぼーっとしてるとチコちゃんに叱られますw

とはいえ、ライフデザインは難しい!?

セミナーなどで「ライフデザインしましょう」という話を散々しておりますが、
実際どうやればいいのかがわからずに、結局やらずに終わってしまう。。。という人もいます。



確かに、ライフデザインって数分で簡単にできるものではないです。



何時間、何日、人によっては何ヶ月もかけてイメージして作っていくものだから、
1人ではなかなか難しい。



それに、現代人はみんな本当に忙しいから、
セミナーやワークショップに行くことすらなかなかできない。。。



うおーーーー。



ライフデザインしたいのに、そしてライフデザインしている人同士で出会えたら最高なのに。。。



どうすればいいんだあ〜〜〜。。。



を解決したいと思います^^

日本初、ライフデザインマッチングシステム

多くの人が自分の人生を自由に描き、語り、人生のシナリオに
共感してくれた人と共に生きていく。



そして結婚させるだけじゃなくて、結婚した後もずっと第3者が家族に関わりサポートできる。



そんな仕組みを作れたらいいなってずっと思っていました。



ライフデザインアドバイザーという資格を生み出したのは、
この仕組みを完成させるためです。



製作に着手して、3年が経ちました。



婚活からライフデザインマッチングへ。



サポートを受ける側も、する側もより幸せになっていく、
そんなシステムが、いよいよ完成間近です。



それに伴い、現在100名の無料モニターを募集しています。

ライフデザインマッチングのモニターはどんなことをするのか


2・LMO(ライフデザインマッチングオンライン)より、認証メールが届くのでクリックします。


3・認証メールに載っているURLをクリックすると基本情報を入力するページが出ます。


4・基本情報を入力して送信します。(紹介者の欄に「アカデミー」と入力してください)


5・数日後、担当アドバイザーより連絡が入ります。


 まずはここまでが登録フロー


アドバイザーと一緒にライフデザインをして、未来を描き、プロフィールに反映させます。


そして下記は本来有料ですが、今回の無料モニターさんは6月末までは無料で使えます。
6月待つのモニター期間終了以降は月額5000円(税別)のシステム利用料と
ビデオ通話セッティング費用が発生します。


ライフデザインアドバイザーは、人生を描かせるプロであり、
結婚教育のプロですから、安心してなんでも相談しながらパートナーを見つけることができます♪


まずはこれからのあなたの人生を私たちに聞かせてください。


100名で終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瑠女みか(さるめみか):秋田県生まれの東京育ち。実家は教会、父親が牧師という環境に育ち、多くのカップルが「結婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートを切る現場に立ち会ってきた。結婚、出産、起業という様々なライフイベントを経験し、人が人生の分岐点に立った時、将来を見据えて幸せを感じられる選択ができるよう「ライフデザイン的視点」でライフイベントを捉えられるアドバイスを全国で行っている。(本名は吉村みか)